永代供養もできる

まずは相談してみよう

花とお墓

永代供養を考えている人が増えているのが神奈川です。そして、永代供養をするために霊園の購入を検討する人も増えています。神奈川には素敵な霊園がいくつもあります。一生の買い物ですので、気になる場所は全てチェックするようにしましょう。お墓というと、宗派等どうすればいいのか分からないという人は多いですが、神奈川では宗派にこだわらない場所が多いので不安になる必要はありません。心配な時は気になる霊園に相談をする事をおすすめします。最新の設備を導入している霊園は、自動で搬送式を採用しています。ボタンを押すだけで簡単に参拝できます。室内でできるので天気を気にする必要は一切ありません。また、お墓の掃除をする必要もありません。子どもや知り合いに色々と面倒をかけたくないという考えの人に人気です。神奈川で美しい富士山を見る事ができる場所にある霊園もあります。もちろん、無縁仏にならないように永代供養する事ができます。年に一度合同供養も行っています。自然に囲まれた霊園で永代供養をしたいという人のために、緑がたくさんある静かな場所もあります。ペットも一緒にお墓に入れる事ができるので、大好きなペットと永遠にずっと一緒にいられると人気です。動物がとにかく好きという人に人気があります。今樹木葬が注目されており、もちろん神奈川でも取り入れている霊園が増えています。色々なものに縛られず、自然と共に眠る事ができると人気です。

人々が魅力を感じる長所

墓と手

神奈川で墓を建てるにあたって、霊園が人気です。霊園のメリットとして挙げられるのは、宗教や宗派を問わないところが多いことです。寺社の墓地ですと、属する宗教、宗派でなければ基本的に利用することができません。宗教宗派不問の霊園ならば、こうした制限を受けることもなくなり、選択の幅はぐっと広がります。また、檀家制度がないことも、神奈川において霊園が注目を集める理由と言えるでしょう。寺の場合、墓地取得と同時に檀家にならなければならないことも多いです。檀家になるということは、寺への寄付、修繕費など様々な負担を負うことも意味します。こうした檀家制度を敬遠する人も神奈川では多く、縛りを受けない霊園を選ぶ人が増えているのです。そして、施設の設備の充実ぶりも魅力です。法要施設や駐車場、水汲み場など墓参や法事に欠かせない設備が整っていることが、神奈川の霊園では一般的になっています。送迎バスの運行といったサービスを提供しているところも、少なくありません。便利に快適に利用できるよう、使う側の視点に立って整備されているのは、うれしいところです。さらに、料金設定がわかりやすいことが特徴です。霊園を使う料金である永代使用料、維持管理に必要な管理費など、何に対してどれくらい費用がかかるのか、がはっきり明示されています。寺社のように寄付やお布施といった形で徴収されるよりも透明性が高く、納得したうえで契約し利用できる安心感があります。

立地条件が重要

レディ

永代供養とは未来永劫にわたってお寺が管理を請け負ってくれるお墓のことです。そのため、信頼のおけるお寺に預けることが重要となります。そうした永代供養をする霊園は、選び方によってその後の身の置き方がずっと変わってきます。「業者」という呼び方は適切ではないかもしれませんが、霊園供養を担う組織のあり方は、霊園運営そのものの要なのです。適切な団体を選びたいのは、これはもう人情のなせるわざといってよいでしょう。さて、神奈川でそうした信頼のおける霊園を選ぶにはどうしたらよいでしょうか。この点では、神奈川は恵まれている地域といえます、というのもつまり、信頼できる霊園運営者がとても多い地域なのです。いい加減な団体を避ける必要は、神奈川に限ってはほぼありません。「未来永劫」という長い期間をあずける上で、神奈川はとてもよい選択肢といえるでしょう。日本列島がこの世に存在している限り、たとえどんなことがあっても神奈川の僧侶が霊を慰撫してくれる、そんなサービスが提供されているのです。こうした慰霊サービスは全国規模で存在していますが、ここまで徹底しているものは神奈川以外には存在しません。人生の最後の場所、そして骨を埋める場所として神奈川はうってつけの霊園だといえるでしょう。ここでは、死後ないがしろにされることは決してありません。比喩でなく「未来永劫」供養を受けられる地域で、死後ですら自己実現を達成できる本物の「終の棲家」なのです。